埼玉県越谷市七左町にあるはり灸整骨院・和心はり灸整骨院

ご予約・お問い合わせは048-989-2800まで
診療内容
院長・スタッフ紹介ページへ
産後ケア(骨盤矯正)のページへ
交通事故治療ページへ
医院紹介
医院紹介写真

埼玉県越谷市新越谷1-46-6
K・オンブラージュ

ご予約お問い合わせ お問い合わせ番号048-989-2800

※完全予約制ではありません

診療時間・休診日

【診察時間】

診療時間表

【休診】日曜日・祝日

鍼灸

原因に合わせた最適な施術を行います

肩こりや腰痛・関節痛、五十肩などの慢性、急性の痛みや、冷えしびれ・慢性疲労などの身体の不調…
それらを引き起こす原因はさまざま。
当院ではそれらの原因に合わせて、筋肉をほぐすだけでなく、はり・きゅうによる治療を施術させていただきます。

はり治療について

はりの最大の効能は、鎮痛です。
はりの刺激によって身体の経穴(ツボ)を刺激して生理状態を変化させ、筋肉・神経に作用させて痛みを和らげる施術法になります。
はりを患部に打つことで、痛みに直接アプローチできるので効果が大きいと言えます。
はりを打つポイントの周辺はツボが多く、そこを刺激することによりその他の効果も期待できます。

はり治療

灸治療について

灸はツボに温熱刺激を与える治療法です。
当院では直接皮膚にお灸を置かずに皮膚の上に艾(もぐさ)を乗せて火をつけ、間接的に熱を伝えるお灸を使用しておりますので、 火傷の心配なく安心して治療を受けていただけます。
熱によって毛細血管を開き血行が良くなりますので、関節の痛みや冷え性にも効果的です。
人間が本来持っている回復力を引き出して、身体の内側から調子を整えていきます。

逆子・安産と鍼灸について

逆子・安産と鍼灸について

逆子には「お灸」は効くとされており、中国などでは一般的に鍼灸が逆子治療として行われています。

早い段階で逆子だとわかった場合、28週前後の赤ちゃんはまだよく動くので自然に戻りやすいのですが、 30週を過ぎてくると赤ちゃんもだんだんと大きくなり、動きにくくなってきます。
ですので、できれば28週を過ぎて逆子と診断された場合、出来るだけ早く鍼灸院へ足を運ぶことをオススメします。
施術開始の時期を31週までに開始することができればより効果も高いと言われていますので、逆子の位置を気にし、ストレスを感じるよりも早めにお灸を行い、安心して出産を迎えていただきたいと思います。
また、お産を軽くするための「安産のお灸」も行います。 ※週数はあくまでも目安です。

つわり 吐き気などの気持ち悪さ胸のつかえ
むくみ、冷え・つり感・むずむず感
妊娠による腰痛
首・肩・背 痛み・はり
かゆみ 妊婦湿疹
お灸で改善できる症状について

安産や逆子のためのお灸の他に、妊娠中の体調不良についての改善もお灸でできます。
診察の際に現在の体調や気になる症状をお聞きし、それに合わせてお灸の数、お灸をするツボなどを判断いたします。

気になる体調不良や不安はぜひご相談ください。

鍼灸治療のよくあるご質問

【Question.1】
鍼は痛くないですか?

全く痛みがないわけではありませんが、治療用の針は、太さ0.2ミリ程度のとても細いものを使用しますので少し痛みを感じる程度で苦痛に感じるほどではありません。
注射が苦手な方でも大丈夫です。

【Question.2】
鍼で感染することはない?

当院で使用している鍼は全て1本1本が減菌パックされた使い捨ての鍼を使用しておりますので感染の心配はありません。

【Question.3】
施術後はお風呂に入れますか?

入浴しても大丈夫ですが、念のため施術後から1時間以上空けてから入浴することをお勧めします。

料金

鍼  治  療  一部位 ¥1080~

置き鍼(円皮鍼)  一部位 ¥540~

灸  治  療  一部位 ¥1080~